アカデミー


育成

「心技体」を養う。
・技術
・判断力
・スピード
・闘争心
・自立
・人間性、個性
・食育

サッカースタイル

・ボールを走らせ、考えて動くパスサッカー
・ポゼッションサッカー
・当たり負けをしないサッカー
・攻守の切り替えの速さ

世界を視野に入れた育成環境


FORZAでは、スペイン国際大会、イーストマヨルカカップ出場権、ラ・リーガ2部サバデルへのサッカー留学、トップチームへのトライアウトなど、プロサッカー選手への階段もしっかりと歩める環境を整えています。チームでの出場、個人でスペインのチームの入り、出場するというスペシャルな権利も御座います。(スクール生も可能、全国セレクションメンバーでの出場)

FORZAのチーム活動ではU11(7人制)、U13(11人制)の年代でスペインへ遠征を致します。自分の目で見て、肌で感じる事で今後のサッカー人生に活かして貰いたいと思います。

地域貢献、活性化

FORZA INTERNATIONALは名古屋を中心に活動し、地域活性化、地域貢献も含め、活動しています。応援して下さる個人、企業も募集しています。


目的

FORZAでは、世界で通用する選手を育てるアカデミーとして活動をしています。技術だけではなく、心を育む事にも力を注いでいます。将来サッカー以外の面でも、社会で活躍出来る人間に育つように教育、経験の場を与えています。グローバルな活動もその一環となります。 


コンセプト

どんな選手にもチャンスのある環境作りを目指しています。人生はたったの一度きりです。チャレンジをし続ける気持ち、諦めない精神を養うと共に、世界への扉を開き、ダイヤの原石を見逃さないように活動をしています。


 

チームコンセプト

  1. A.Bチームは作りません
  2. カテゴリー最大16名まで
  3. 全員試合に出場
  4. メンバーの固定はなし
  5. 負けてよい試合は1つもないが、勝つためだけのサッカーはしない
  6. 選手の成長を一番に
  7. 選手、保護者様、クラブ三位一体で温度差のない環境作り

 

スタディ

  1. 土曜日のトレーニング1時間前にスペイン語、ポルトガル語の勉強。
  2. 雨の日にオンラインで語学勉強
  3. 食で体を作る授業
  4. 心を養う授業
  5. その他の教育
  6. 雨の日はオンラインでの技術トレーニングや語学勉強を実施します。

 

*選手と共に保護者様も一緒に習う事が出来ます。(生徒は月会費含、保護者様別途)

 

FORZA 指導法

  1. 世界基準!世界で通用する技術を伝えます
  2. 良い準備をしてトレーニングに向かう。開始時間ギリギリではなく、良い準備をしてトレーニングの時間を無駄にしない。
  3. 1時間というトレーニングで集中出来ない選手は、サッカーの試合90分間を集中は出来ない。
  4. 疲れた時ほどコントロール、技術にこだわる。
  5. こちらから休憩も取りますが、基本給水は各自グランドに水筒を置き、自分のコンデイション管理として、自分のタイミングでいつでもしても良い。時間の使い方を学び、自立心を養う。
  6. トレーニングの始まりと終わりは、コーチも選手の全員一人ずつタッチをする。コミュニケーション能力を高めます。
  7. 仲間のゴールは全員で讃え、喜び、声を大きく出して楽しくサッカーに取り組む。
  8. 感謝を忘れない。
  9. 自分のためではなく、家族、恋人、仲間のために努力する。
  10. YESマンにはならず、自分の意見をはっきりと伝える
  11. 常に、イマジネーションを膨らませる。
  12. 自分で考え行動できる人間に育てる

 

FORZA スローガン

T…together 一緒に

E…everyone みんなで

A…achieve 成し遂げると

M…miracle 奇跡が起きる


スケジュール

会場 月水金

〒452-0064
愛知県清須市西枇杷島町旭3丁目
三菱重工枇杷島グランド

会場 土日

〒466-0064
愛知県名古屋市昭和区鶴舞1丁目1
テラスポ鶴舞


  • 会場は変更になる場合がございます。また、土日が試合の場合は日中の活動になる事も御座います。

*新型コロナヴァイオレスを含め、様々なヴァイオレスに注意し、手洗い、うがい、アルコール消毒など一人一人が意識をし、行動して下さい。

[オフィシャルスポンサー募集中]

詳しくはスポンサー募集ページをご覧ください。


[ゴールドサポーター





賛同パートナー



事業関連]



愛知県でプロを目指すサッカースクール
FORZA INTERNATIONAL
(フォルツァ インターナショナル サッカースクール)
愛知県、サッカースクール、ジュニアユース、ジュニア、国際大会、留学、プロを目指す